佐々木かをりの手帳術

手帳は人生の脚本だ。

即興力は大事だが毎日が即興では達成感は得られない。
例えば、学校でカリキュラムも1日の時間割も教材も教室の場所も分からない、
そんな状態でうまくいくか?

(ましてや人生で起こる出来事は教科の数より圧倒的に多い)

オーナーシップ主役力

時間管理をするのは幸せになるため。

佐々木流幸せの方程式、期待している行動=実際にできた行動=ハッピー。

計画通りに行動ができると気持ちがいいし、自分に前向きになれる。

(活用術)
仮の予約は鉛筆で書き、本決まりした時点でペンで書く。
時間を決めないものはチェックボックスを作り、終わったらチェックを入れる。
[PR]
by taji-kistan | 2009-09-13 21:37 | 図書室
<< 青い珊瑚礁 クローネンブルグブラン >>