期間限定たじキスタン塾開講中

今うちの大学では大学院入試の直前です。

去年の自分がそうであったように、受験生たちが必死こいてます。

そんな彼らの少しでも役に立てるように、今日は英語の問題を作りました。
(もちろん、研究室の先生からの指令です、そこまで慈善家ではありません)

ネタを何にしようかなと考えると意外に難しく、考え込んでしまいました。

過去問の傾向を見ると、
うちの教授のだれかの分野から確実に出ているみたいです。

コーチング、生理学、栄養、環境衛生、オリンピック・・・

だから、一般的な英語を引っ張ってきてもあまり役に立たないんです。
かといって、陸上競技の文献はマニアックすぎる。

こうやって、考え込むこと数分(短っ!!)
やっといいフレーズが頭の中に浮かびました。

スポーツ選手みんな大好きアミノ酸です。

amino acid でググってみると、
幸い分量的にちょうどいい文章がすぐ見つかりました。ラッキー♪

訳を終わらせるところまではスムーズにいきましたが、
設問作りに時間を取られました。

こういうときって、妙にこだわってしまうんですよね。


この問題じゃ簡単すぎる

設問の内容が文章の前半部分に偏りすぎてる

この単語は脚注つけないと分からないかな

これだけの問題の数では時間が余っちゃう




なかなか納得がいかず試行錯誤、結局2時間くらいかかりました。



せっかく作った問題なので愛着がわいてしまいます。

実際に勉強会でこの問題が解かれるのは来週か再来週の金曜日です。

時間的にはこれを15分で解いててそれで終わりです。

ちょっぴりあっけない気もします。

でも、この問題で少しでもいい予行演習にしてほしいです。


ありきたりなんですが、
去年勉強会をやってくれた先輩方の苦労が身にしみます。

その恩返しを今年やっているんだと思いました。

がんばれ、受験生諸君!!
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-04 23:00 | 日常の出来事
<< ズレ眠症 牛肉の等級 >>