現実逃避

この前の3連休+1日で本州を離れてきました。

年に一回のゆいかさんの晴れ舞台。今年で3回目です。

毎年この時期になると自分は大学から失踪します。

今年は忙しかったら一泊二日にしようと思ったけれど、
忙しくなかったし、ゆいかさんの部屋はキレイで居心地もいいし
結局長居しちゃいました。

院生がこんなに数日間も研究室を空けてもいいものか??
という疑問も沸き起こってきますが、
悲しいことによかったみたいです。
(今の自分は飼い殺し状態なんだもん。仕事もらわなきゃ・・・)

舞台は九州にある某大学の学園祭です。
今年の前夜祭にはあのHGが来たといったら分かる人は分かるかも。

ゆいかさんはジャズダンスをやっていて、学園祭でのステージが
年に一度の晴れ舞台。

一年目にたまたまスケジュールが空いたので見に行ったら
すごく喜んでくれたので、
それからは無理してでも行ってやろうと思って今年も行きました。

他人から見れば完全に私用ですが、
私にとっては公式行事なんです。

ダンスのことさっぱり分からないから、毎年雰囲気だけ楽しんでます。
今年は衣装がすごかったです。

端的に言えば、
一つが黒いメイドさん衣装、
もう一つが身体のライン透け透け衣装

って感じです。表現が悪くてごめんね、ゆいかさん。

自分自身は個人競技なので、
ダンスみたいにみんなで作品を作り上げ
感動を分かち合うことに憧れを持っています。

来年もあるけれど、学業との兼ね合いで今年が最後かもしれない
とのことで、見にいけてホントよかったです。

来年も是非とも踊って欲しい、
そして来年も無理してでも行きたいと思ってます。


今日は完全に自己満足の文章です。
感動が10%くらいしか伝わらない文章でごめんなさい。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-12 14:35 | 日常の出来事
<< 例のチョコレート工場を見学して... 日本語を大切に >>