ラパルレのCMの激変ぶりについて

自分の中で、ラパルレのCMといえば
辺見えみりを先頭にしたエステティシャン姿の女性陣が、
冴えないテーマソングとともに冴えないダンスを踊るというものだった。

それがどうだ、この三月からなにやらムーディーな音楽(AIという人気アーティストらしい)
をバックに玉木宏押切もえという大ブレイク中のタレントを起用したものに大変身。

ラパルレに一体なにがあったのか、どうしても気になってしまう。

この疑問に共感する人が世の中に一体何人いることやら・・・
[PR]
by taji-kistan | 2006-05-07 21:01 | いわゆる妄想
<< 客観的に見た自分 オニババ化する女たち >>