続DJ OZMA

別にこの芸能人に興味があるわけではない。今回の一連の出来事が日本の村社会ぶりをおもいっきり象徴しているようで,本当に気分が悪い。

NHKにとって(っていうか一部の頭ガチガチの保守層)のタブーを犯したから徹底的に排除しようとする村社会的情報統制の姿勢に、自分がそれと同じ民族であることに吐き気さえ覚える。

それに,なんで文科大臣がたかだか一テレビ番組の内容にコメントしてるんだ?
国家ぐるみで臭いものには蓋かよ。

当日何かあるだろうってことは絶対分かっていたはず。それを予期できなかったなんて言うのはとんだおとぼけだ。そんなに頭の悪い社員しかいないのか、NHKは?

違うだろう、製作側が悪ノリして危ない橋を渡った結果がこのザマだ。

あのパフォーマンスはお叱りを受けてしかるべきだが、それ以上にそれを責める周りの人間に対する印象の方がもっと悪い。

「まったく、あいつらしょうがねえな(笑)ほーら、あんなことすると怒られるんだよ。」ってな感じで家族で笑い飛ばすぐらいのことができないのだろうか、日本人は。

そういえば、甲子園ネタでも同じような事件が起きてたんだっけ。この国はタブーが多すぎて息苦しい…むしろ生き苦しいか。
[PR]
by taji-kistan | 2007-01-16 12:51 | 日常の出来事
<< 不治家…じゃなかった不二家 ナイトキャップ >>