2005年 09月 27日 ( 2 )

自分なりの活用術を

なんか、ブログ=日記という勝手なステレオタイプがあって

一日一回しか書き込まない

という変なルールを作りかけてる自分がいました。

実際はカテゴリ分けをすることもできるんだし、
一日を振り返って日記代わりにブログを書き込んでいる訳でもないんだから、

もっと自由に書き込めばいいじゃん

ってことに気付きました。少なくとも一日一回は何か書き込みたいですけどね。

いくら忙しいとはいえ、なにも考えないというのはさびしい、
というよりそんな日があってはいけない気がします。

疑問を持つということを最近のモットーにしています。
そうしないと気付かぬうちに右に倣えをしている自分がいます。
周りに身を任せるのってかっこいいことだとは思いません。
自分の行動ひとつひとつに納得ができているか追求していきたいものです。
[PR]
by taji-kistan | 2005-09-27 23:41 | 日常の出来事

アウトプットしなきゃ

改めて、分かってないことは文字にすることができないってことを実感します。

特に考えを文章にまとめるとなるとなかなかうまくいきません。

で、考えをうまく文章にできないってことは、
普段自分の頭の中で考えがまとまってないということを暴露してるようなものです。

つまり、まとまってもいない考えを普段ベラベラとしゃべっているってことなんです。
そう考えるとちょっとゾッとしてきます。

まあ、多くの日常会話はさらっと聞き流されてるんでしょうけど、
大事なプレゼンとかでもよく分からないことを言ってるかもしれないってことなんです。これはすごく困りますね。

普段から考えをまとめる

人に説明したことを後からフィードバックする

といった習慣を付けておかないと、
せっかくのいい考えも脳の中で腐っちゃいますね。

こうやって文字を見つめてるのが、
少しは表現力の足しになってくれるといいなって思います。
[PR]
by taji-kistan | 2005-09-27 23:19 | いわゆる妄想