2005年 10月 25日 ( 1 )

為せばなる

昨日から必死にパソコンが復活しないかともがいてます。

サポートセンターに電話したら、修理したらデータ消えますって断言されました。

それは困ると、いろいろネットで調べた結果、

ハードディスクが壊れていなければデータを救出できる方法があるというので
試してみることにしました。

紆余曲折がありましたが、すっきりまとめると

KnoppixというLinuxソフトの.isoファイルをダウンロード。
CD Manupulatorというソフトをダウンロード。
CD Munuplatorを用いて、KnoppixをCD-Rに焼く
起動画面からBIOS設定を行ない、CD-romからBoot=起動できるように設定。
CD-Rを挿入して起動、Knoppixを立ち上げる。

こういう手順を踏みました。
ネット上でc0000218、もしくはKnoppixと検索すればすぐ出てくるはずです。

ありがたいことにデータは無事でした。
ここまでやっておいてハードディスクが壊れていたらホントへこんでましたよ。

やはり、予想通りシャットダウンのミスでレジストリが壊れたんだと思います。
(こういうマシンのミスの場合人為的ミスじゃなくてなんて言うんだろう)


データの救出はなんとかできそうです。これで半分ってとこでしょうかね。

ここからまたどうしようか考えてみます。

レジストリを復元させるにはちょっと複雑なコマンドを入力する必要がありそうです。

初期化すると、どんな不具合が起こるかまだわからないので安易にできません。

あきらめて、修理に出して高いお金とられるのも非常に気に入りません。

あらためて、エンドユーザーぶりを実感してしまいます。
この機会に初心者ユーザーを抜け出したいです。

で、リスクを減らす処置を多少学びたいものです。
どうも、LAID、パーティション、デュアルブートあたりの技術は
知っておいた方がよさそうです。


やっぱり、サポートセンターはおりこうさんな答えしか教えてくれませんね。
こういう時はネットで情報収集するのが一番賢いということが身を持ってわかりました。

論理障害と呼ばれる、プログラム関係のトラブルの場合
業者に頼めばそれだけで、何万円とかかる作業がタダで解決できたりするようです。
もちろん、調べて自分で勉強する根性がいりますが。


最後に、こんなふざけた欠陥が起きたら補償のひとつもしてほしいものです。
明らかに私は間違った使い方はしていません。
修復方法を探す一方で、真面目に被害者の会を探してます。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-25 19:39 | 日常の出来事