2007年 01月 23日 ( 1 )

The Beer Hunter

どの世界にも神様と呼ばれる人物がいる。最近海外のビールに興味を持ち出したことから、ビール界の神の存在を知る事となった。

その名はマイケル・ジャクソン。またどうして、こんな有名どころとかぶせてきたか(笑)
彼はイギリス生まれのジャーナリストで、まさにアルコール類の生き字引的存在だ。

ベルギービールを世に広めたことが大きな功績のひとつとされる。

1977年に「The World Guide To Beer」を執筆し、その翻訳版『世界ビール大全』は1996年に出版された。また『世界の一流ビール500』はビジュアル面も充実している。

ビールに限らず、ウィスキー、カクテルなどにも精通し、関連の著書を書いている。

ちなみに、「世界ビール大全」には飲みも飲んだり、1700種類のビールが登場する。ここまで飲めば趣味も職業になるってもんだ。
[PR]
by taji-kistan | 2007-01-23 11:01 | 雑学のゴミ箱