カテゴリ:雑学のゴミ箱( 31 )

スズキ@カンブリア

スズキの売上3兆円。670億の黒字。08では日産を抜いた。この不景気にも強い。
アルトは477万台を売った。ワゴンRは5年連続国内トップ。
おさむ会長は人なつっこい。代理店の社長の顔だけでなく家族の名前まで覚える。
売れない時に町で話を聞いていれば、成人した娘さんやしゅうしょくした息子さんの話が聞ける、それが潜在的なニーズになる。
慣れると気付かなくなる。スズキの本社は浜松市。
カラーコピーは全部売った。事務用品は全て共用。残業禁止。減産時は全社員金曜休み。
内なるコストを削減する。
世界23ヶ国で生産。作ってないところで一位になろうとインド市場を開拓。今インドの2台に1台の車はスズキ製。
総合1位になれないと何かの分野で1位になろうと思う。
俺は中小企業のおやじだという誇りを持っている。
[PR]
by taji-kistan | 2009-03-02 22:50 | 雑学のゴミ箱

品川女子

カンブリア宮殿より
漆紫穂子校長・品川女子
28プロジェクト。28歳はターニングポイント。
心のスイッチを入れる。
起業体験。文化祭の模擬店を出資による株主会社にして、文化祭後に株主総会までする。
失敗から学ぶことが多い。
迷ったっていい。変えたっていい。決めたことに向かって頑張る。
これがやりたい、これをやるためにはこういう勉強をしなければならない。ゴールから逆算すると勉強もやる気が出る。
企業コラボ授業。
通学カバン作りも生徒に任せる。
[PR]
by taji-kistan | 2008-12-20 18:12 | 雑学のゴミ箱

グレープフルーツ

アメリカ産がメインだが、少し小ぶりのものは南アフリカ産だという。生搾りグレープフルーツサワー用のヤツなんかは南ア産が多いらしい。
ちょっと品種が違うヤツでイスラエル産もあるらしい。
[PR]
by taji-kistan | 2008-10-20 12:19 | 雑学のゴミ箱

スタバのサイズ

ベンティー イタリア語で20オンス590ミリリットル?
[PR]
by taji-kistan | 2007-07-06 10:52 | 雑学のゴミ箱

ヨサコイソーラン

vogue038 西の横綱・平岸天神 東の横綱・新琴似龍神 札幌では視聴率20パーセント超え
[PR]
by taji-kistan | 2007-06-17 15:02 | 雑学のゴミ箱

「カステラは一番、電話は二番」の謎

結論

カステラはナンバーワンです。
電話番号は2番です。

当時の電話のシステムは交換台を経由する時代であった。文明堂の市内局番の次が0002番だったので、交換手に局の名前と2番(例として赤坂局の2番)と告げれば文明堂に繋げた事による。(ウィキペディアより転載)

このCMは1963年に登場し、ある調査によると認知率98%らしい。
[PR]
by taji-kistan | 2007-03-29 17:38 | 雑学のゴミ箱

The Beer Hunter

どの世界にも神様と呼ばれる人物がいる。最近海外のビールに興味を持ち出したことから、ビール界の神の存在を知る事となった。

その名はマイケル・ジャクソン。またどうして、こんな有名どころとかぶせてきたか(笑)
彼はイギリス生まれのジャーナリストで、まさにアルコール類の生き字引的存在だ。

ベルギービールを世に広めたことが大きな功績のひとつとされる。

1977年に「The World Guide To Beer」を執筆し、その翻訳版『世界ビール大全』は1996年に出版された。また『世界の一流ビール500』はビジュアル面も充実している。

ビールに限らず、ウィスキー、カクテルなどにも精通し、関連の著書を書いている。

ちなみに、「世界ビール大全」には飲みも飲んだり、1700種類のビールが登場する。ここまで飲めば趣味も職業になるってもんだ。
[PR]
by taji-kistan | 2007-01-23 11:01 | 雑学のゴミ箱

ナイトキャップ

ナイトキャップ・・・寝る前に飲むお酒 

由来は寝る時に髪の乱れを防ぐためにかぶる帽子=ナイトキャップから。
ナイトキャップを被った後に熟睡するために飲むお酒だからなのだそう。

いわゆる寝酒ってやつですな。英語で言うと俄然かっこいいね。

富山化学工業の記事によると,日本人は不眠の対策として、睡眠薬よりもナイトキャップに頼る人の割合の方が多いそうな。

不眠をナイトキャップに頼る日本人

まだまだ知らない言葉はたくさんあるな。
[PR]
by taji-kistan | 2007-01-15 01:13 | 雑学のゴミ箱

これからの季節の必需品?

「ウコンの力」が大活躍となるのが忘年会シーズン。
でもなんでウコン?

このウコンに含まれるクルクミンというポリフェノールが効果を発揮するらしい。

アルコールを分解することで生じる悪酔いの元、アセトアルデヒドの分解を促進するのがこのクルクミン。それゆえに「肝臓の薬」とも呼ばれるそうだ。
[PR]
by taji-kistan | 2006-12-24 13:21 | 雑学のゴミ箱

食のいろいろ

ビフテキ
フランス語の bifteck (ビフテック)がなまったものといわれる。ビーフステーキを略したものというのはガセビアらしい。

カツレツ
英語のcutlet(カットレット) を日本人が聞き間違えた?さらにcutletの由来はフランス料理のCôtelette。食材をパン粉でくるんで揚げる料理の総称。とんかつや串かつもカツレツの一種。

行きつけのお店はチキンカツがうまい。それで食事中にチキンカツって英語でなんだろうという会話になった。

揚げ物は全部フライなのかと思っていたが、肉系はカツレツ(cutlet)、魚介類はフライというのが定説(byライフ○ペース…もう古いか)なのだそうだ。

日本語は外来語を全てカタカナにしてその言葉の由来が全部英語であるかのように錯覚させてしまうから,たまに混乱が起こってしまう。

英語はおろか、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語にオランダ語さらにはロシア語まで全部カタカナ語になっていつの間にかそれが日本語になってしまっている。

外来語だと思ったら実は日本人が作ったいわゆる和製英語だったりもするし。

日本語が乱れているなんて言ったりするけれど、日本語は常に進化していっているだけなのかもしれないね。カタカナ語も広い意味でいえば日本語だろうと思うし、ギャル語も2ch語も日本語だ。ありきたりな例えだけど、古語からしたら、現代の言葉も全然違うわけだしね。

食のトリビアからえせ日本語論へ話が飛びすぎてしまった(汗)
[PR]
by taji-kistan | 2006-12-21 22:31 | 雑学のゴミ箱