<   2005年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

このままじゃまずい

今日はコントロールテストで100m走りました。
5日ぶりの練習でいきなりスピードを出すから結果は見えてました。

11秒0(手動)には納得です。
自己申告の目標タイムとぴったりでしたからね。

しかしながら、その動きをビデオで確認して愕然としました。

動きがおかしなことになっています。

特に感じたのは左右のアンバランス。
前々から指摘されていたことではありますが今日はひどかった。
傾きすぎです。

次に膝のつぶれです。これもひどい。
キックの時につぶれた分伸び上がっちゃうから
ガックンガックン上下動してます。

理想は接地したときの角度のまま
離地までスッと脚全体が後方に移動することなんですが
到底程遠いです。

それから、スタートもひどかった。
あまりにも早く立ちすぎです。
スタート技術は重点的にやってきたはずなので、
これが今日一番のショックです。

スタートが悪い原因の究明が出来ていないことがよく分かりました。
出直しです。

今日の走りが練習不足によって体力が落ち、動きが崩れていたのと、
現状の走りの悪さが相まって最悪の走りでした。

これからはもっとビデオ撮影を頻繁に行って
自分の走りがどれだけブサイクか自覚しないといけないですね。

あまりにも自分の走りを見ていなかったので、
感覚と実際の走りのズレは危機的な状況にあります。

それと、いい走りのモデル、感覚も分からないままです。
このままの状態を放置するのは大学院生として許されないことです。

ちょっとエマージェンシーモードでがんばります。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-12 23:28 | かけっこ【2007更新停止】

例のチョコレート工場を見学してきました

金のチケットは当たってませんけどね(笑)

ゆいかさんが小学校4年生の時に原作の本を読んで、
映画化が決まったときからずっと見たかったという

チャーリーとチョコレート工場

今度の連休を利用して、ついに見てきました。

楽しみ方は、ハリーポッター系と同じ感じで見るといいと思います。
現実の世界を舞台にしてますが、
チョコレート工場の中はワンダーランドです。

子供には分かるのかな?と思えるようなユーモアの数々に
笑いをこらえるのに必死でした。

特にウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)のキャラがコミカルです。
あの無邪気とも毒があるとも取れる笑い方がツボにはまりまくり。

ジョニー・デップの演技の幅はホント広いと思います。
スリーピーホロウやフロム・ヘルとか二枚目キャラのイメージが強かったので、
シザーハンズがジョニーデップだと知った時には衝撃を受けました。
今回の役どころもかなり個性的です。

あと、映像技術のすごさにはびっくりさせられます。
現実にないのは分かってるけど、
もしかしたら実現するかもって思うってしまうんですよね。
そういうの意外と好きなんです。

満足です。また映画みにいきたいなー
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-12 14:47 | エンタメ

現実逃避

この前の3連休+1日で本州を離れてきました。

年に一回のゆいかさんの晴れ舞台。今年で3回目です。

毎年この時期になると自分は大学から失踪します。

今年は忙しかったら一泊二日にしようと思ったけれど、
忙しくなかったし、ゆいかさんの部屋はキレイで居心地もいいし
結局長居しちゃいました。

院生がこんなに数日間も研究室を空けてもいいものか??
という疑問も沸き起こってきますが、
悲しいことによかったみたいです。
(今の自分は飼い殺し状態なんだもん。仕事もらわなきゃ・・・)

舞台は九州にある某大学の学園祭です。
今年の前夜祭にはあのHGが来たといったら分かる人は分かるかも。

ゆいかさんはジャズダンスをやっていて、学園祭でのステージが
年に一度の晴れ舞台。

一年目にたまたまスケジュールが空いたので見に行ったら
すごく喜んでくれたので、
それからは無理してでも行ってやろうと思って今年も行きました。

他人から見れば完全に私用ですが、
私にとっては公式行事なんです。

ダンスのことさっぱり分からないから、毎年雰囲気だけ楽しんでます。
今年は衣装がすごかったです。

端的に言えば、
一つが黒いメイドさん衣装、
もう一つが身体のライン透け透け衣装

って感じです。表現が悪くてごめんね、ゆいかさん。

自分自身は個人競技なので、
ダンスみたいにみんなで作品を作り上げ
感動を分かち合うことに憧れを持っています。

来年もあるけれど、学業との兼ね合いで今年が最後かもしれない
とのことで、見にいけてホントよかったです。

来年も是非とも踊って欲しい、
そして来年も無理してでも行きたいと思ってます。


今日は完全に自己満足の文章です。
感動が10%くらいしか伝わらない文章でごめんなさい。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-12 14:35 | 日常の出来事

日本語を大切に

Yahooを見てたら、

訳分からん外来語は日本語に直せ!!

という趣旨の記事があって、一体どんな言葉があるかチェックしました。

以下私が意味を答えられなかったうえ
さらにこれはナシだろってのをを挙げます。
(一応大学院生、一般教養はあるつもりです)

オーナーシップ:所有権・主体性 
オーナーが所有者ってのは分かるけど、シップがついて意味をとれず。
所有権という立派な日本語があるのにナゼ??

オフサイトセンター:原子力防災センター
これは絶対分からないでしょ、まず原子力防災センター自体分からないし。

コージェネレイション:熱電併給
これは単語のニュアンスは分かるけど、なんでこの訳になるの?
いっしょに作り出すのは熱と電気だけって限られないでしょうに・・・

センサス:大規模調査
不覚にもこの単語知りませんでした。でも大規模調査を言い換える
必要性がどこにあるの?英語にあこがれでもあるのかな?

ネグレクト:育児放棄
「無視」って意味以外に使ったこと無いよ?
アメリカのえらい学者さんが言いだしたのかい?

リードタイム:所要時間
これもなぜわざわざ言い換える必要があるか意味不明。
だからかっこつけたいのかい?会話を知的にしたいのかい?

いやー、久しぶりにI'm angry・・・おっと、腹が立ちましたね。
昔からある日本語をさしおいて、外来語を使う輩を
私は非国民だと思っています。

公的な文章にこういう言葉が使われるのは言語道断です。
あんたらは、どこの国の人を相手にしてるんですか?と言いたくなります。

わざわざ外来語で言いなおす意味が分かりません。

日本語が乱れているなんて言いますが、
これじゃあ国家レベルで日本語乱してるようなものです。
ついに言葉さえもアメリカに侵略されてるんですかね、この国は。

日本語にもっと誇りを持たなきゃいかんと思います。

こうやって日本語の襟を正すのは当然のことです。
ちなみに今回の提案で4回目になるそうです。
以前の提案も気になります。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-06 23:00 | 日常の出来事

ヒ○シです、アドリブが効かんとです

今日授業で昔の「ガイアの夜明け」を見ました。

内容は某スポーツメーカーのアテネオリンピック奮闘記みたいな感じです。

先生から前に見たことある人はいるか?と聞かれて
たまたま手を挙げたのが自分だけ、

あえなく狙い打ちされてどんな感想を持ったか聞かれてしまいました。

一年以上前のことだし、ましてや急に質問されて、
それはそれはもうパニック。

先生が質問をした たじキスタンは混乱した
たじキスタンは混乱している 
たじキスタンは意味不明の言葉をしゃべった ドゴッ
たじキスタンに999のダメージ 
たじキスタンは死んでしまった

ほんとこんな感じです。
あいかわらず何を言ったか覚えていないという始末です。

きっと思考の型を持ってないんです。ダメな脳みそだ・・・


後でよくよく考えると、言いたかった事というのは

トップ選手と契約してメディア露出を増やすなんてことは
ナイキやアディダス等も考えていることで、
やらないとマイナスではあるが、独創的な戦略ではない。

だからもっと他の戦略を考えないと
決して抜きん出ることはできないんじゃないか

ということでした。


こんな風に、
いつも後で頭の中の整理がついて
歯がゆい思いをするんです。

討論とかするときは必ず負けます。

もっと処理速度の速い脳みそがほしいです。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-05 23:30 | 日常の出来事

ズレ眠症

最近夜に寝れなくなりつつあるなーと感じています。

不眠症でなくてズレ眠症と呼ぶのは、
日中よく気を失っているから寝ていないわけではないんです。

ここ数年幾度となくこの症状に悩まされてきました。

たぶん大学で競技力の向上を妨げてきた一番大きな要因です。

寝たいときに寝れない。なにかのきっかけでズレ始めると悪循環が始まります。

よくよく考えれば、一人暮らしの甘えなのかもしれませんし、
そんなに必死な生活じゃないから朝起きれなくても大丈夫な事が多いです。

ただ厄介なのは、


練習で疲れてるのに寝れない

次の日にむちゃくちゃ忙しいのに寝れない


時です。後で確実に体調壊します。

寝れない→体調悪化のデフレスパイラルは最強です。
一発で引きこもれます。気分は鬱々です。

やっぱりトレーニングに支障をきたすのが大きな心理的負担となっています。

走るのが生きがいなだけに深刻なんです。

大学の保健管理センターでベンザリンとかいう薬ももらったっけ。


なんとか克服してーーーーーyo
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-05 01:19 | 日常の出来事

期間限定たじキスタン塾開講中

今うちの大学では大学院入試の直前です。

去年の自分がそうであったように、受験生たちが必死こいてます。

そんな彼らの少しでも役に立てるように、今日は英語の問題を作りました。
(もちろん、研究室の先生からの指令です、そこまで慈善家ではありません)

ネタを何にしようかなと考えると意外に難しく、考え込んでしまいました。

過去問の傾向を見ると、
うちの教授のだれかの分野から確実に出ているみたいです。

コーチング、生理学、栄養、環境衛生、オリンピック・・・

だから、一般的な英語を引っ張ってきてもあまり役に立たないんです。
かといって、陸上競技の文献はマニアックすぎる。

こうやって、考え込むこと数分(短っ!!)
やっといいフレーズが頭の中に浮かびました。

スポーツ選手みんな大好きアミノ酸です。

amino acid でググってみると、
幸い分量的にちょうどいい文章がすぐ見つかりました。ラッキー♪

訳を終わらせるところまではスムーズにいきましたが、
設問作りに時間を取られました。

こういうときって、妙にこだわってしまうんですよね。


この問題じゃ簡単すぎる

設問の内容が文章の前半部分に偏りすぎてる

この単語は脚注つけないと分からないかな

これだけの問題の数では時間が余っちゃう




なかなか納得がいかず試行錯誤、結局2時間くらいかかりました。



せっかく作った問題なので愛着がわいてしまいます。

実際に勉強会でこの問題が解かれるのは来週か再来週の金曜日です。

時間的にはこれを15分で解いててそれで終わりです。

ちょっぴりあっけない気もします。

でも、この問題で少しでもいい予行演習にしてほしいです。


ありきたりなんですが、
去年勉強会をやってくれた先輩方の苦労が身にしみます。

その恩返しを今年やっているんだと思いました。

がんばれ、受験生諸君!!
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-04 23:00 | 日常の出来事

牛肉の等級

なんの番組だったか忘れたけれど、おいしそうな牛肉が出てきて
誇らしげに、

「A-5ランクのみを使用してます」

って言ってたもんだから気になって調べてみました。


格付けは昭和36年に公布された「畜産物の価格安定等に関する法律」
によって始まった。

現在は日本食肉格付協会という社団法人が
格付け業務を行っている。

A-5ランクを最高にC-1まで15段階の評価がある。

A~Cのアルファベットは歩留り等級(枝肉の割合)が表される。

1~5の数字は肉質等級
(「脂肪交雑」「肉の色沢」「肉のしまりとキメ」「脂肪の色沢と質」の総合的判定、
4項目で一番低い評価)が表される。

A-5ランクはほとんどが和牛で、しかもその割合は全体の15%程度といわれる。

※枝肉:皮、骨、内臓などを取り去った肉
※歩留り:(ぶどまり)食用にできる部分の全体に対する割合
※脂肪交雑:いわゆる霜降り度合い
        

食肉が適正な価格で取り引きされるために始まったみたいです。
私たちにはブランド牛の証しとしてのイメージが強いですね。

そして気になったことがいくつか。

この協会は社団法人・・・そう、悪名高き天下りの温床なんです。
脳酔症・・・もとい、農水省の官僚が天下っているとの情報あり。

さらには、いくつかの評価基準は見た目で判断するんです。
これじゃ偽装し放題じゃん!

なんだか悲しい気持ちになってきたのでココで調査終了。

他人の評価なんかに流されずに、
自分がおいしいと思うものを食べましょう。

ありきたりの結論でゴメンナサイ(爆)
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-03 23:00 | 雑学のゴミ箱

1741円

近くのコンビニで集まった台風14号被害に対する募金の額らしいです。

多いのか、少ないのかよく分からないですけど
一体どんな人がどんな気持ちで募金するのか気になります。

心に余裕のない大学院生は支払いのとき
募金箱は視界に入らないんです。

世の中助け合いが大事・・・分かってはいるんですけどね。

なにかと槍玉に挙げられているコンビニですけども
こうやって社会奉仕活動してるじゃん、と少し感心しました。

非常にどうでもいいことでした。
[PR]
by taji-kistan | 2005-10-02 15:15 | 日常の出来事