<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

おおぼけ

とある授業で先生が

「じ(ゅ)っぱひとからげ」

という言葉をしきりに使うのでどんな意味か分からず
とりあえず私がノートに書いていたのは

十羽一唐揚げ

という当て字でした。博学な方はすでに噴飯モノでしょうね。
もちろんまったく見当違い甚だしい当て字です。

そして、今日ひょんなことからその真相が分かり
23歳にして赤っ恥をかいた思いです。

正解は・・・

十把一絡
いろいろなものを雑然とひとまとめにすること。
一つ一つ取り上げるほどのことはないとして、まとめて扱うこと。

という立派な四字熟語でした。
大学の先生ならこれくらいの言葉知っていて当然なんでしょうね。

今まで勘違いを繰り返してきたのにはそれなりの理由があります。

先生の会話の前後の文脈からして、
どれもこれも同じように扱うのを批判するときに使う
ということは類推できました。

そして、十羽一唐揚げというのは、
品質の違う鶏を全部ひとまとめにから揚げにしてもおいしくない
ということから派生した言葉なんだろうと普通に思ってました。

十人十色なんて言いますから、
十ってたくさんのことだって解釈できるでしょ・・・
苦しい言い訳ですね。

朝●先生、ごめんなさい。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-30 21:00 | 日常の出来事

夕暮れの京王線にて

女子高生は極めて同質を好むみたいですね。

なりゆきで訪れた田井の頭公園からの帰り道、

三鷹台で乗ってきた女子高生の集団がみんな
学校指定のバックにキャラクター物の
ちょっと大きいストラップをつけてました。
本当に全員が全員です。

なにもつけてないと干されるのだろうかなんて妄想をしてしまいました。
さすがに、これ流行りなのとは聞けませんでしたが。
ところでST.MARGARETってどこだろ?
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-28 16:08 | 日常の出来事

麺屋海神@池袋

我が大学の秋休みという変わった制度のおかげで
ぽっかりと休みができました。

ふと東京のラーメン食べにいきたい衝動にかられて
インターネットで行く店を厳選していたところ、
ラーメン王石神氏の店「麺屋海神」に目が止まり、行くことに決定。

あら炊き塩というネーミングにやられました。
さすがはラーメン王。

あー、ちなみに私はラーメンマニアではありませんが
ラーメンはよく食べ歩きます。
有名な店があると入りたくなります。
中村屋、一風堂は制覇しました。


山手線で池袋に着いたら立教大学を目指します。
目指す店は立教大の正門?の目と鼻の先です。

情報通り、となりの麺屋ごとうは大行列で海神の客はぼちぼち。
多くの人がネットで述べているように、私も大丈夫かと思いました。

入り口の券売機で食券を購入。
今は塩の他につけめん、味噌があるようです。
でも初心貫徹であら炊き塩(焼きおにぎり付)¥800を注文。

店内は和風テイストで、ジャズが流れ落ち着く雰囲気でした。
一番奥のテーブルに腰掛け待ちました。
そして、座った後に大盛り無料と知ったのですが時すでに遅し、
というより、後から訂正するのに気が引けて言えなかっただけですけど。

いよいよご対面。
e0075594_19384192.jpg


味はさっぱりの塩ラーメンです。

つみれとつくねがひとつづつに薬味が入った独特の盛り付け。
魚介類と薬味があいまった独特の香りがします。

注目のスープ、本日のあらは
金目鯛、鰹、鮭、鰤、真鯛でした。
上品だがさっぱりすぎる気もします。
私はこういうラーメンも好きなので気にしませんが。

そして、この店の目玉?である焼きおにぎりはというと・・・
おいしかったけどちょっと辛すぎかもです。

薬味や魚の香は好みが別れそうです。
私は嫌いじゃないですけどね。

そしてスープを一口飲んでふと思ったのが、
同じくらいの値段なら近所の百香亭という中華料理店の
海鮮ラーメンの方が味がしみていると思いました。

ひどい言い方かもしれませんが、
お金をかければラーメンよりおいしいスープはいくらでも作れます。

おいしいスープを手ごろな値段(私なら700円以下)で出せることに
ラーメンの意義があると思います。
(そんな堅苦しく考えることではありませんね)

海神の場合、焼きおにぎり込みで800円なので
まあ合格でしょう。

感動するくらいおいしいといったら嘘になりますが、
さすがラーメン王というこだわりは感じました。

創作ラーメンといったところです。

味も一定のレベルは確実に超えています。

ラーメン好きならば行って損はないと思います。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-28 12:34 | ラーメン食べた

とうとう再インストール

やっぱりWINDOWSが動かないといろいろ困るってことで、
この休日を使って再インストールに踏み切りました。
思ってた以上に簡単に復活したんですが、
やはり使えなくなったアプリケーションが多々あり、
一番悲しかったのは、
ノートンの延長期限がリセットされてしまったことです。

今度はOSが壊れても動じないように、
パーティションを最初から二つに区切りました。
とりあえず、50GBをCドライブに割り当てました(根拠なし)

XPだと再インストールの時にパーティションを区切ることができて、
起動後にフォーマットすればすぐデータ用のドライブの完成です。

約25GBの容量が余っていましたが、
万が一のために10GBはまだフォーマットせずに放置。
15GBのプライマリパーティションであるEドライブを作成しました。
※プライマリ~と拡張~の違いはネットで調べてください。

先例に見習って、
CドライブはOS用、
Eドライブはデータの保存とバックアップ用に分けました。

どうも、プログラムの中には、
Cドライブにそのまま置いておくと、
処理速度を遅くする類のもの(キャッシュや履歴など)があるらしく、
今度時間ができたら調べたいと思います。


この一連のトラブルで、
必要は発明の母という言葉を実感しました。

恥ずかしいくらいに知らないことが多くて、
よくこんなんでパソコン使ってたなと思いました。

みなさん、リスクヘッジ(危険の回避)は絶対にやっておきましょう。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-20 21:00 | 日常の出来事

怠惰な命

携帯から投稿です。

今日は惰眠で一日が過ぎていきました。
この1週間不規則な生活が続いたせいで、
まったく目覚めないままお昼になり、
起きてもだるいから、また目を閉じ
気づいたら夕方の6時。もう気分は最悪です。
また時間を無駄にしてしまいました。

今欲しいものと効かれたら、
12時に眠くなって6時に目が覚めるからだって本気で答えます。

身体は資本です。まともな睡眠がとれないのは致命的です。
長期的に考えて絶対どこかでガタがきます。

・・・なんてへこんでても仕方がないので、夜からは研究室に行きます。
レポートがんばるぞ~
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-19 15:27 | 日常の出来事

迷走

修士論文のテーマが決まりません。

それなりのアイデアは出てくるのですが、
具体的な進め方が見つからず、
そんなアイデアが三つほど。

ひとつは、スプリントドリルの体系化です。
ドリルというのは直訳すれば反復練習、
動き作りといった方がいいでしょうかね。

指導現場には星の数ほど(ちょっと大げさか)のドリルが存在しています。
うちの大学でも選手たち個人個人でいろんなドリルをやっています。
ただ、そのドリルの効果はというと未知な部分が多いんです。
また、指導書にもドリルが載っていることはほとんどなく、
ドリルに対する共通理解はほぼないと言っても過言ではありません。
そこをなんとかして、このドリルをできるようになれば走れるようになる!
というひとつのモデルを作りたいと思ったのですが、
つっこみどころ満載の上、先生からはそれ5年かかるよ、と言われ
敢なくテーマとしては断念。

二つ目は、どんな指導言語がいいのかということです。
指導において、選手の動きが変わるということは
まず選手が変えたい動きを把握するということです。
どうやったらいい動きのイメージを伝えることができるのか、
それが分かれば現場にかなり役にたつはずです。
しかし、じゃあどんな指導言語を使用するのか?
それが今一番の課題です。
適当に自分が選んだ指導言語を分析したのではいけません。
先生からは、カールルイスのコーチであるトムテレツ氏の指導言語を集めて
生徒に指導をしてみたらどうかと言われました。やってみる価値はありそう。

3つめは音と用いたトレーニングについてです。
音を聞きながら、レースや走りのリズムを体に覚えさせたら効果があるのか。
つい最近考えついたのでまだ具体的なプランは練れていません。

先生から、言ってることがコロコロ変わっている
というようなニュアンスのことを言われ
自分の心情を見破られてしまいました。

相当あせっている23歳、テーマくらいは年内に決めてしまいたいです。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-18 23:12 | 日常の出来事

ダブルブッキング

最近ただの日記と化しているこのブログ、どうにかせねば。

今日は研究室の勉強会発表と、
授業でのプレゼンがみごとにかち合って、
朝からあたふた度MAXでした。

この一週間は死ぬ目を見ました。
この前にも書いたとおりです。
(カラオケとサッカーはしたけど)

これくらいで音を上げていたら大学院生つとまりませんけどね。

油断は禁物で、明日も授業で発表。
次の月曜は顔を出している違う勉強会で発表、
さらに月曜が期限のレポートがあるときた・・・

気づいたら年が変わってそうな気がします。

修論のテーマもまったく定まらず、
将来の身の振り方も決まらぬまま
いよいよもってニートに突入か。

ゆっくりモノを考える余裕もなく
今日という一日がまた過ぎていきます。

絶対よくないはずだ。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-17 18:29 | 日常の出来事

レクリエーション

冬期練習への移行期ということで、
練習はサッカーでした。

リフレッシュ&持久力養成をかねてるわけですが、
正直練習よりきついんです。

なんせ、持久力は短距離選手最大の弱点ですからね。
みんな10分もすると途端に動きが鈍くなります。

というより、最初とばしすぎなんです。
抜け出しの速さならばJリーガーより速い連中だらけですからね。
元気なうちはそのスピードを発揮するのですが。。。

そういう私もバテバテで、
途中からはほとんどオーバーラップできず。。。

ここのところの運動不足で確実に持久力が低下してました。
でも、最後に自らの足でVゴールを決めて気分良く終れました。

エキサイトステージ(古いって)をやりまくったおかげで、
ポジショニングがうまくなった気がします。

はずかしながら、今まではボールを追っかけ回すだけで
全然ボールがもらえませんでした。

今日はゲームのプレイヤーになったつもりで
いろんな人のポジションを考えながら動いていたら、
結構ボールがもらえた気がします。

最後も、イメージ通りに抜け出してそこにボールがやってきました。
テクニックがない私はポジショニングで活路を見出しました。


しかし疲れた。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-16 22:12 | 日常の出来事

あたふた

本日の自分を表すと、ポチポチ、カタカタ、ジー、以上です。
意味不明ですね。

朝の2時から一日始まりました。例によって不眠です。
眠れないのを悩んでも仕方ないので、研究室に行って作業しました。

朝の7時まではデジタイズ・・・ポチポチ(マウスのクリック音)

それから朝食を食べた後に、
excellでデータをいじる・・・カタカタ(キーボードのタイプ音)

1時間授業をうけた後に、
論文の和訳・・・ここでもカタカタ。

夕方には勉強会・・・ジー(資料とにらめっこ)

夕飯を食べて、
再び和訳・・・カタカタ。


げげっ、一日が終わってしまったではないですか。
今日に限っては自分でもがんばったと思いました。

本当はこんな生活を毎日送ってないといけないんでしょうけどね。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-14 23:00 | 日常の出来事

教育は必要か?

知識的には飛び級できるが、人間関係は飛び級ができるような性質のものではない。勉強は一人でもできるが、人間との付き合いは外に出ないで学ぶことは不可能。飛び級はいいのだが、同世代とコミュニケーションをとる場が必要だ。大事なのは自分と違う立場の人を認め、いっしょに生きていくことだ。必ずしも学校が必要とも言い切れないが、多くの人には必要だろう。全ての教育を家族でやるのは難しい。ほったらかしにもなりかねない。自分たちでいい教育ができると思うならそれをやればいい。
[PR]
by taji-kistan | 2005-11-12 21:35 | 教育にモノ申す