<   2006年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

気のせいかもしれないけど

今日はうまく走れた。

大げさに言えば、

今までと違う神経回路を使って走っている。


スタートはまだまだ荒いが、

地面を最近押さなきゃいけないなー

と考える余裕が出てきた。

スタートの動きが分かってきたからだ。

これは大きな進歩だ。

長年の課題は地面とケンカしないことだった。
(俺の接地音を聞けばこの表現の正しさがよく分かる)

下腿の前傾をすることと膝が内側に入れないこと、

股関節の深さや力の発揮の方法を意識したトレーニング

という具体的な対策が見えてきたことで、

一気に霧が晴れたようにスタートのイメージが鮮明になった。


中間の走りのイメージは

・シナダの体幹の乗り込み
(上体がスイスイと進んでいく感じ)

・アライさんの浮かないキック

を参考にしている。

細かい動きはドリルのときに修正するとして、

全体像を真似てみると、意外に気持ちよく走れる。

速く走れているかどうかは別だけど。

また、腕振りを肩甲骨から振るように意識してみた。

そうすると、たぶん錯覚なんだろうけど

腕ってこんなに大きく振れるのかとびっくりする。


ちょっと一度にいろいろなことを意識しすぎかもしれないが、

意識するネタ、つまり改善点がたくさん見つかって

楽しくて仕方がない。

これが全部自動化できた時にどうなるか、

是非完成させてみたいものだ。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-31 23:22 | かけっこ【2007更新停止】

むつみ屋@東京駅

またまた昼がラーメンになってしまった。

むしろ確信犯か・・・

むつみ屋は札幌近郊の月形町という地に

本店があるらしい。

一月限定の黒ミソラーメン¥730を注文。
(あいかわらず限定に弱い)

麺は細目のちぢれ麺。モチモチで固い。

味は・・・

「サッポロ一番味噌ラーメン@インスタント」との違いがよく分からない。
(大丈夫か俺の味覚は??)

だって味噌ラーメンってみんな味が濃いんだもん。

あんまり味噌を食べたことがないからなんとも言えないけど

これがおいしい味噌ラーメンか!と感動する程ではなかった。

最近、濃すぎる味はおいしいと感じないという傾向らしい。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-30 13:38 | ラーメン食べた

大手町を歩く

本日も東京に出かけてきた。

目的は「私に経済効果」がキャッチフレーズの新聞社の説明会。

大手町はまさに東京という感じの場所だ。

まっすぐに伸びる道路沿いにはビルが立ち並ぶ。

だいたいその一階にはカフェとかが入っている感じだ。

疲れ切ったサラリーマンが多いと勝手に想像していたが、

意外とみんな生き生きしてる。

楽しそうに話ながら歩いているのが印象的だった。

っていう若い社員さんたちはちょっとかっこいいしキレイだ。

現場で働いている人たちを見ると自分の偏見ぶりがよく分かった。

考えるより自分の目でみて判断した方がいい、

という当たり前のことに気付かされた。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-30 13:14 | 日常の出来事

これって二兎を追ってるのだろうか

陸上に打ち込むべきか、将来を考えるべきか。

このことを考えると大きく心が揺れる。

あんまり深く悩み始めると、身動きがとれなくなりそうなので

今はあんまり考えないようにしている。

陸上をやっている時は、一生懸命練習をするし、

就活をやっている時は、話を聞き、ディスカッションすることに真剣になる。

両方中途半端になることだけは絶対に避けたい。

本当にギリギリの所でバランスをとりながら、

そしてどうにか優先順位を付けて、

今日は練習を抜けれない,このセミナーには絶対参加したい

と一日一日の予定を立てている。

もしかしたら、自分で考えたバランスのとり方が間違っていて

両方が共倒れになるかもしれない。

かといってどちらもやらないわけにはいかない。

「高い競技水準を保ちながら、就活をやりきる」

これは二兎を追う者の態度なのかもしれない。

たしかに、このやり方では

生活全てを競技にささげている選手には絶対勝てないし、

毎日就活をやっている人に遅れをとる。

だから、うまい目標設定が必要だ。

自分を納得させ、周りの人間も納得させられる目標を立てたい。

例えば、インカレで勝つことは無理でも、

自己ベストを出すことは可能だし

何十社も採用試験を受けるのは無理だけど、

自分の行きたい会社を受ける時間くらいは十分にある。

共倒れしないためには、

自分の能力と、一つのことに費やせる時間から総合して考えて

達成可能な目標を立てて、着実に達成していくことだと思う。

それがいやなら、本当にひとつのことにすべてをかけるのがいいかもしれない。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-29 23:02 | いわゆる妄想

1年の成果

研究室の卒論・修論発表会があった。

卒論生にとっては約1年、修論生にとっては2年間の成果を発表する場だ。

発表時間は一人10分か15分だが、そこで発表する内容を用意するために

何日も徹夜して、悩み苦しんだはずだ。

製本すればA4用紙で50枚程度の分量に相当するものもあり、

とても手を抜いて書ける代物ではない。

そして、我が研究室ではほとんどの人が

運動を撮影していろいろなデータを取る実験を行うので

実験設定をコーディネイトしたり、実験当日に指示を出したりと

書くこととは違った苦労もしてきている。

みんなお疲れ様!

来年果たして自分が修論を書けるのかかなり不安。

書ききったみんなのことを本当に尊敬してるよ。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-28 18:00 | 日常の出来事

とりあえず勢いで書いたES

某スポーツメーカーの締め切りが迫っていたので

今日の夜はほとんどES(エントリーシート)書きに費やした。

とある授業でこの企業を丸々一学期間取り上げ

毎回レポートを書かされた経験があり、比較的スムーズに書けた。

というより、授業で話を聞いたからエントリーしてみた、

というほうが正しいだろう。

授業を聞く限り、

はっきりいってこの企業がうまくいっているとは思えない。

むしろ問題が山積している印象を受けた。

そんな企業になぜエントリーしたかって?

一学期間自分がこの企業に対して考えたことが

どれだけ通用するのか試してみたくなったからだ。

だから、受かりたいというよりも

ESを使って思いをぶつけてみたという方が正しいかもしれない。

もっとしっかりしてくれよミ●ノという心境である。

自分の声にむこうは反応してくれるのだろうか?

その審判は2月の中旬に下る。

P.S

授業と陸上さらに就活、

修論を考える時間はどこに・・・

もちろんありません(爆)
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-26 22:30 | じょぶハント【2007更新停止】

世間は広くそして狭い

今日は大学の就活団体が主催するセミナーに参加してきた。

内容は、今流行り?のコンサル系の会社、

アチーブメントより講師の近藤さんをお招きして

講演を聞く&グループでディスカッションをするというもの。

近藤さんのパワーには圧倒されるものがあった。

輝いている人にはパワーが満ち溢れているのは間違いないようだ。

それが分かっただけでも大きな収穫だ。

元気ってこれくらいのことかな?と自分で高をくくっていると

世の中にはその思い込みよりはるかに元気な人がいる。

そういう人達とどんどん出会って、

自分の常識をぶっ壊し、また再構築していく、

最近はそれが楽しくて仕方ない。

この刺激が、陸上競技にも生きてくるとさらにうれしい。


そんな感じで、世間は広いなーと思いつつ、

セミナーの後の懇親会で出会ったのが

団体のメンバーでもあるU君。

話をしていると、なにやら陸上をやっていたらしい。

しかも、さらに話を続けると実は同い年、

さらにさらに話を続けると長崎県で地区大会に出た・・・
(福岡と佐賀は同じ北部九州地区)

えー、じゃあ佐賀でいっしょに走ってたじゃん!

思わぬところに接点があるもんだ。

そこから話が盛り上がったのは言うまでもない。

自分にはまだ引き出しが少ないが、

こういった接点を持っておくことは本当に大事だと実感した。


この数ヶ月で、確実に大学4年間を上回るペースで

新しい出会いをしてきた。

それまでにあまりにも閉じた世界にいたことは否めない。

だから、今それを取り戻すようにいろいろな所へ出かける。

最初は知らない人のところへ飛び込むのを躊躇していたが、

今はそんなこと考える暇があったらまずは飛び込んでみろ、

という風に思考が変化してきた。

やっぱり人間は変われるんだ、そんな当たり前のことが

改めて分かってきた。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-25 11:30 | じょぶハント【2007更新停止】

たまには時事ネタでも

まあ、今から書くことは、誰でも思いつくような

たわいのないニュース分析ってところ。

読んだら損するかも(爆
 


最近なにかと話題になっているライブドアショック。

分からないなりに情勢を見極めていこうを思ったが、

堀江社長他ライブドアの主要メンバーが逮捕となり、

白黒がはっきりしてきたようだ。

今回の事件での罪名は

偽計取引風説の流布だとか響きで覚えてしまいそうだが、

「錬金術」と形容されるように、

不正な方法で手持ちの株価を吊り上げそれを売り抜けて利益を得たり、

赤字を黒字のように見せかけたりと

他の投資家をだますような手口がよくなかったようだ。
(株に興味がないので適当なこと言ってます)



自分は有望な会社に投資して、晴れてその会社が業績を上げたら

リターンが返ってくるというのが本来の株の役割だと思っている。

だからそもそもライブドアのやり方は合法だろうが違法だろうが

違和感を覚えていた。

堀江社長は時価総額世界一を目指すと言っていたが

その目指すプロセスがどう考えても納得できなかった。

そもそも株価には、その企業の価値、

つまり業績やその会社が提供するサービス

商品、社会貢献等を含めたもろもろが反映されるはずだ。

ところが、ライブドアは株価を上がればなんでもいいというように感じる。

だから不正につながることも含め、株価工作に走る。

そればっかりやっていたからという訳ではないだろうが、

ライブドアショックが起こってからは同社の株価は

一週間前からはあり得ない勢いで値下がりを続けている。

何千億円という時価総額が一瞬にしてふっとんだ。
(この何千億円に関わった人達、ご愁傷様。)



勝手な意見なのだが、ライブドアという会社に中身があったならば

こんなことにはならなかったのではないか。

企業価値以上の株価がついていたから、金儲けできる株でなくなったとき

一斉に人が離れていくわけだ。

もし、ライブドアが社会に必要な会社で、この株価下落で会社がつぶれれば

我々にとって大きな損害になる、というのならちょっとした問題だ。

でも実際そんなことはないだろう。
(東証がパンクするという問題は起こったけれど)

健全な部門はまた復活してくるだろうし。

ライブドアは、インターネットビジネスでどれだけ社会に貢献できたのか。

もしかしたら、会社が大きくならないとできない

大きなビジネスがあったのかもしれない。

ただ、一連の話を聞く限りでは、やっぱり金儲けしたかっただけ?

という印象がぬぐえない。

もし、そうだとすれば、今回の事件は

金儲けをしようとしていた会社が失敗をした

ただそれだけの話だ。たいした話ではない。

ただ、ホリエモンはそんな器の小さい人間ではないと思う。

真相が明らかになるのを待ちたい。



注)俺はバブルだとかデイトレードとかが大嫌い。
  
  アメリカでエンロンという会社がつぶれたというニュースを聞いたときは

  会社も株主もどっちも馬鹿だなーと思った。
  
  金儲けしたければ、人に迷惑をかけないギャンブルでかせいでくれと言いたい。
  
  マネーゲームで会社がつぶれれば、

  少なからず罪のない人が犠牲になるわけだし。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-24 23:57 | いわゆる妄想

総合職への迷い

今日は、某人材派遣会社の選考説明会に行ってきた。

5年連続業界1位といったらピンと来る人もいるだろうか、

そう、「おー人事」のあの会社である。


人材ビジネスは、すぐ働きたい人とすぐ労働力が欲しい人を結びつける

「人材の流通インフラ」(説明会でかれこれ3回聞いたセリフ)として

社会から必要とされているのだ。


企業としては今の時代なかなか社員を育てる時間もとれないので、

即戦力が欲しい。

また、労働者の側も自分のスキルを生かしたい、とか

自分の都合にあった時間に合わせて働きたい等

積極的に派遣という仕事を選ぶ人が増えてきている。


こんな状況で人材業界は今伸び盛りの業界の一つなのである・・・


と、まあ社会から必要とされ、やりがいもありそうな仕事みたいだ。

ただ、これは大手ならどこでもそうなんだけれど、

転勤どうしようかなという迷いが生じてきた。

そんなことは当たり前じゃん、と言われればそれまでなんだけど。

っていうかまず受からなければ、取らぬ狸の・・・ってやつだ。


なんで転勤にひっかかるか理由は自分でよく分かっている。

つまり究極の選択ってやつをしなければならないのだろう。

他人には何のことだかって感じだろうな。就活中しばらく悩みそうだ・・・
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-23 22:47 | じょぶハント【2007更新停止】

青葉@北千住丸井

巷のラーメン食べ歩きHPをぱくってタイトルをつけてみた。

@なんて俄然ヲタっぽいな。いやすでにヲタなのか・・・

つくばから大手町に行くには、

北千住で降りた方が早いということが発覚したので

この地に初上陸となった。

そこで見つけたのがこの青葉。

となりには空海もあったが、

空海は昔参宮橋店で食べた記憶があるので

今回は青葉をチョイス。

特製中華麺850円を注文。

店内は魚介系の香が漂っている。

いよいよ運ばれてきた。

さて、まずはスープを一口・・・

うまい!

魚介和風だしと動物系のミックスの白濁スープが体に染みわたってくる。

後で調べたら、これをWスープといい

この味に影響を受け、

青葉インスパイア系と呼ばれるラーメン店が

次々に現れたそうだ。

麺屋武蔵でも魚介系の風味がしてきたが、

文句なく青葉の勝ちだ。(ただし自分の主観、武蔵は辛すぎ)

麺は中太で特に気にならなかった。

というか、他のHPをみていると

麺に対して自分は無頓着すぎるかもしれない(汗)

加水率がどうとかあんまり気にしないしなー。
(マニアには勝てません。)

トッピングもレベルが高い。

クオリティーは地元で食べた山小屋ラーメンとは大違い。

煮卵がとろけてるし(山小屋ではゆでたまごだった(爆

チャーシューも柔らかい。

めずらしくスープを飲み干しての完食。

ひさしぶりにちょっと感動した。
[PR]
by taji-kistan | 2006-01-23 22:02 | ラーメン食べた